やっと来たぞ! 男鹿にも季節ハタハタ 例年より1週間遅れ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
季節ハタハタの選別作業に追われる漁業関係者=14日午前7時55分、男鹿市の脇本漁港
季節ハタハタの選別作業に追われる漁業関係者=14日午前7時55分、男鹿市の脇本漁港

 秋田県男鹿市の沿岸にも季節ハタハタが接岸し始めた。14日には脇本、船川の両漁港で計約400キロを水揚げ。県漁協船川支所によると、市内の初漁は12日で例年より1週間ほど遅れたというが、待ちに待った「県の魚」の到来に港が活気づいている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 365 文字 / 残り 248 文字)

秋田の最新ニュース