地方点描:ぜいたくな環境[南秋田支局長]

会員向け記事
お気に入りに登録

 昨年6月、首都圏の産業デザイナーたちが潟上市昭和を訪れた時の様子が強く印象に残っている。つくだ煮製造業の千田佐市商店を視察した一行が目にしたのは、窓の外に広がる田んぼと、それを眺めながら休憩する従業員たちの姿だった。青空の下、緑の稲のじゅうたんが広がる光景に、デザイナーから「いい眺め」「ぜいたくな環境ですね」と声が上がった。

 潟上市や南秋田郡を取材で回っていると、沿岸から内陸まで、多様な風景に出合うことができる。特に八郎湖周辺の広大な水田地帯は、季節や空模様、時間帯によって変化し、見飽きることがない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 649 文字 / 残り 395 文字)

秋田の最新ニュース