児童ら夢中でパンチ繰り出す、元世界王者・三浦隆司さん指導

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
三浦さん(右)にパンチを打ち込む佐藤君
三浦さん(右)にパンチを打ち込む佐藤君

 秋田県三種町の下岩川小学校(宮腰美喜子校長、23人)は14日、元ボクシング世界王者の三浦隆司さん(36)=同町鵜川=を招いてボクシング教室を開いた。全校児童がミット打ちやスパーリングを体験して競技の楽しさに触れ、最後は代表の児童が三浦さんに挑んだ。

 児童に町出身の元世界王者の姿から刺激を得てもらおうと、山本地域スポーツクラブ(赤川秀悦会長)が企画。三浦さんが卒業した金足農業高校のボクシング部顧問で、県ボクシング連盟の強化部長を務める宮腰明さん(50)と部員7人も駆け付けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 662 文字 / 残り 422 文字)

秋田の最新ニュース