コロナで減収の県内企業、9月は75% 3カ月ぶりに減少

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 東京商工リサーチ秋田支店が県内企業を対象に行った新型コロナウイルスに関する第9回アンケートで、9月の売上高が前年割れになったと答えた企業(減収企業)は75・3%で、8月から2・9ポイント減った。減収企業率の減少は3カ月ぶり。

 アンケートは10月5~12日にインターネットで実施。売上高については81社が回答した。前年の50%未満だったと答えたのは、8月より1社少ない3社(3・7%)だった。前年を上回ったと回答したのは20社(24・7%)で、8月より3社増えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 722 文字 / 残り 490 文字)

秋田の最新ニュース