コロナに負けるな! イルミネーションで竿燈など表現、秋田銀行本店

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市山王の秋田銀行本店は、前庭で毎年恒例のイルミネーションを点灯している。黄や赤などの発光ダイオード(LED)約8千球が街を彩っている。

 コロナ禍でも人々が健やかな毎日を過ごせるようにとの願いを込め、御幣に邪気や病魔を乗り移らせ川に流す「ねぶり流し」が起源とされる秋田竿燈まつりをメインにデザイン。オレンジ色の電球で竿燈の差し手を表現した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 309 文字 / 残り 137 文字)

秋田の最新ニュース