天王グリーンランドなど、指定管理者の期間を3年に短縮 潟上市が議案訂正

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県潟上市議会は14日、12月定例会本会議を開き、提出済みの議案4件について、市の申し出による訂正を承認した。訂正は4件とも、市が指定管理者制度を導入している施設の指定期間を5年間から3年間に改める内容。常任委員会では、このうち1件が否決されていた。

 訂正した4議案の対象施設は、天王漁業集落運動広場、天王グリーンランド(3施設)、ブルーメッセあきた(4施設)、防災・健康拠点施設トレイクかたがみの4カ所。指定期間を来年4月1日から2026年3月末までの5年間から、24年3月末までの3年間に改める。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 708 文字 / 残り 456 文字)

秋田の最新ニュース