北秋田地域の食で地域活性化を 3市村の協力隊連携しイベント

会員向け記事
お気に入りに登録

 食を通して地域を盛り上げようと、秋田県北秋田市と大館市、上小阿仁村の地域おこし協力隊員3人が連携し、村特産の食用ホオズキを使ったクリスマスケーキの作り方を教えるイベントを12日に北秋田市の市民ふれあいプラザ・コムコムで開いた。市民ら8人が参加し、木を模したロールケーキを完成させた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 767 文字 / 残り 625 文字)

秋田の最新ニュース