道の駅はちもり、ハタハタ館周辺に移転へ 来年度以降、協議

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
国道101号沿いにある道の駅はちもり
国道101号沿いにある道の駅はちもり

 秋田県八峰町は16日、青森県との県境に近い同町八森の「道の駅はちもり」について、約5キロ南東にある八森いさりび温泉ハタハタ館(同町八森)周辺に移転する方針を明らかにした。来年度以降、移転に向けた協議や設備検討などに取り組む。16日の町議会本会議で説明した。

 道の駅はちもりは、1994年に簡易パーキングとして開設、95年4月に道の駅に登録された。国道101号に面し、湧水「お殿水」、35台分の駐車場のほか、公衆トイレや軽食コーナーもある。昨年の利用者は延べ1万7428人。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 556 文字 / 残り 319 文字)