おいしい出合い:「ファミリーレストラン パンダ」かつカレー ルーまろやか、満足感

有料会員向け記事
お気に入りに登録
創業時から変わらない味で人気の「かつカレー」
創業時から変わらない味で人気の「かつカレー」

 大潟村中心部にある「ファミリーレストラン パンダ」は、店名の通りカウンターにずらりと並んだパンダの縫いぐるみや置物の数々が名物。約200に及ぶメニューの中で人気なのが、1971年の創業当初からある「かつカレー」(880円)だ。

 揚げたてでサクサクのカツとまろやかな味わいのルーがマッチ。ルーは大潟産のタマネギと豚バラ肉を4時間ほど煮込み、食材のうま味がふんだんに溶け込んでいる。野菜サラダとチキンコンソメスープも付き、ボリュームもたっぷりだ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 620 文字 / 残り 398 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース