官民で脱炭素社会実現へ 秋田経済同友会、菅首相に支援要望

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田経済同友会は17日、脱炭素社会の実現に向けて秋田県が官民一体となって運動を進めることへの理解と後押しを求める要望書を、菅義偉首相に提出した。

 要望事項は▽地域貢献に資する事業者の選定▽洋上風力発電の拠点整備への支援▽「水素・アンモニア特区」の認定―など8項目。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 414 文字 / 残り 281 文字)

秋田の最新ニュース