「BKでも勝負」ラグビー秋田工高、全国での健闘誓う

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全国大会での健闘を誓った(左から)川瀬主将、淡路監督、藤盛部長、黒澤校長
全国大会での健闘を誓った(左から)川瀬主将、淡路監督、藤盛部長、黒澤校長

 第100回全国高校ラグビー大会(27日~来年1月9日、東大阪市花園ラグビー場)に出場する秋田県代表の秋田工の川瀬翔太主将(3年)、淡路直明監督、藤盛達弥部長、黒澤光弘校長が17日、秋田魁新報社を訪れ、大会での健闘を誓った。

 秋田工は3年ぶり68度目の出場。28日の1回戦では東海大静岡翔洋(静岡)と対戦する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 347 文字 / 残り 192 文字)

秋田の最新ニュース