コロナ収束の願い込め… 湯沢市民、門松づくりに挑戦

会員向け記事
お気に入りに登録

 年末年始を前に門松づくり教室が17日、秋田県湯沢市の稲川生涯学習センターで行われた。市民10人がわらや竹を組み合わせて門松を作り上げた。

熱心に門松を作る参加者


 門松は年神を家に迎え入れるためのより代や目印とされる正月飾り。教室は同センターが主催し、趣味で門松作りに取り組む同市三梨町のこけし工人・藤原勝郎さん(76)が講師を務めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 316 文字 / 残り 160 文字)

秋田の最新ニュース