「野球研究に役立てて」 県軟野連・仙北西支部元事務局長

会員向け記事
お気に入りに登録

 元秋田県大仙市職員で、県軟式野球連盟仙北西支部事務局長を務めた滝沢清寿さん(66)=協和小種=が16日、同市神宮寺の交流施設「かみおか嶽雄館(がくゆうかん)」に支部が関わった大会の優勝旗やカップ、試合の記録など約50点を寄贈した。

 いずれも滝沢さんが事務局を務めた1977年から、支部が解散する2006年ごろまでのもので、解散後は、滝沢さんの自宅にある車庫で保管してきた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 747 文字 / 残り 560 文字)

秋田の最新ニュース