無症状者検査を保留、湯沢市 感染者の支援体制構築が先と判断

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県湯沢市は18日、来月から実施予定だった行政検査の対象とならない無症状者を対象にした新型コロナウイルスのPCR検査について、実施を保留すると明らかにした。感染者の支援体制を整えてからにすべきとの判断からという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 457 文字 / 残り 349 文字)

秋田の最新ニュース