赤字続く三セク、事業内容精査を 由利本荘市議会が報告書

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市議会の第三セクター調査特別委員会(長沼久利委員長、7人)は18日、市の三セク法人7社を対象とした調査報告書を公表した。2社を除いて赤字を計上するなど厳しい経営状態にあることから、市当局に対し早急に三セクの事業内容を精査し、経営基盤の強化を図るべきとした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 682 文字 / 残り 546 文字)

秋田の最新ニュース