竿燈差し手の成長描く わらび座が新作初演、秋田市

会員向け記事
お気に入りに登録

 劇団わらび座(秋田県仙北市)の新作ミュージカル「竿燈物語~天の川に稲穂輝け~」が18日、秋田市中通のにぎわい交流館で初演を迎えた。約150人が鑑賞し、「ねぶり流し」に込められた願いの物語を楽しんだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 538 文字 / 残り 438 文字)

秋田の最新ニュース