風車のナセル焼損、ユーラス社が公表 由利本荘市の風車火災

会員向け記事
お気に入りに登録

発電機などが収納されている装置「ナセル」が燃えたユーラス西目ウインドファームの風車

 20日夕に秋田県由利本荘市西目町出戸の発電用風車の一部が焼けた火事で、風力発電事業などを手掛けるユーラスエナジーホールディングス(東京)は21日、出火したのは同社が管理する風車と発表した。けが人は確認されていない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 428 文字 / 残り 320 文字)

秋田の最新ニュース