米ぬかや酒かす加工品ライン完成 爛漫、健康食品製造に本腰

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
酒かすなどを加工した健康食品の材料を製造する秋田銘醸の新工場
酒かすなどを加工した健康食品の材料を製造する秋田銘醸の新工場

 「爛漫」の醸造元・秋田銘醸(京野勉社長)は22日から、秋田県湯沢市の酒造工場の一室を改装した新工場で、米ぬかや酒かす、県産エダマメなどを加工する製造ラインを稼働させる。加工品は健康食品メーカーに販売する。

 21日に新工場で竣工(しゅんこう)式を開催。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 559 文字 / 残り 433 文字)

秋田の最新ニュース