近未来のクリスマス窓に 秋大でプロジェクションマッピング

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田大手形キャンパスで始まったプロジェクションマッピング
秋田大手形キャンパスで始まったプロジェクションマッピング

 映写機器を使って建物などに投影する「プロジェクションマッピング」の上映が21日、秋田市の秋田大手形キャンパスで始まった。学生支援棟と図書館を結ぶ渡り廊下の窓ガラス(高さ約4メートル、幅約20メートル)に、近未来のクリスマスをテーマにした映像が映し出された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 560 文字 / 残り 431 文字)

秋田の最新ニュース