大絵馬、丑に掛け替え 大館神明社【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
「子」から来年のえと「丑」に掛け替えられた大絵馬
「子」から来年のえと「丑」に掛け替えられた大絵馬

 秋田県大館市中神明町の大館神明社(佐藤文人宮司)で22日、えとを描いた境内の大絵馬が今年の「子(ね)」から来年の「丑(うし)」に掛け替えられ、一足早い迎春ムードに包まれた。

 絵馬は畳6枚分ほどの大きさで重さ約200キロ。鳥居の近くにある高さ7メートルほどの鉄柱に設置し、委託業者が毎年12月に掛け替えている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 394 文字 / 残り 239 文字)

秋田の最新ニュース