10月の保険診療収入、減少は6割 県内医療機関アンケート

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県医師会は23日、新型コロナウイルス感染拡大による受診控えの影響で、10月の保険診療収入が前年同月より「減った」とする県内医療機関が約6割だったとするアンケート結果を公表した。8割を超えた4月の調査に比べ改善したが、診療所を中心に依然、経営が厳しい医療機関があるとした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 980 文字 / 残り 842 文字)

秋田の最新ニュース