おいしい出合い:「菓詩工房さとう」ブランデーケーキ 豊かな香り、じゅわっ

有料会員向け記事
お気に入りに登録
ブランデーがたっぷり染み込んだブランデーケーキ
ブランデーがたっぷり染み込んだブランデーケーキ

 羽後町字南西馬音内の「菓詩工房さとう」には、約30年前から愛され続ける商品がある。プレーンとチョコレートの2種類のブランデーケーキ(1本税込み1200円)。毎年12月には、お歳暮用として受注した大量のブランデーケーキ作りに追われる。

 焼き上げたケーキ生地に、ブランデーと砂糖などを合わせたブランデーシロップをたっぷり染み込ませる。食べ頃は生地にブランデーがなじむ1週間から10日前後。そのため、密封して約1週間熟成させて店頭に並べる。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 639 文字 / 残り 421 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース