生命の力強さとはかなさ描く 大庭さん(秋田高)に最高賞

会員向け記事
お気に入りに登録

「第64回全国学芸サイエンスコンクール」で内閣総理大臣賞を受賞した大庭さんの作品「At the depth」(秋田高校提供)


 秋田高校美術部2年の大庭陽希さん(17)=秋田市=が描いたアクリル画「At the depth」が、旺文社(東京)が主催する「第64回全国学芸サイエンスコンクール」で最高賞の内閣総理大臣賞に輝いた。大庭さんは「まさか一番良い賞をもらえるとは思っていなかったので驚いたが、じわじわと受賞を実感し、うれしさを感じている」と語った。

 作品は生き物の力強さや生命力をテーマに、アクリル絵の具で曲線的なモチーフを明るい暖色と暗色を使い分けて描いた。「生命の力強さとはかなさを一つの画面に同時に描けた」と語る。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 784 文字 / 残り 534 文字)

秋田の最新ニュース