「AL☆VEシアター」オープン 映画ファン続々と【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市の秋田拠点センター・アルヴェ内の映画館「AL☆VEシアター」が25日、オープンした。午前9時の開場に合わせ、約50人の映画ファンが続々と来場。同所にあった映画館「ルミエール秋田」が5月に閉館して以来、約7カ月ぶりに常設の映画館が戻ってきた。

受付でチケットや飲み物を購入する来場者


 10月半ばからの改修工事でロビーは青を基調とした内装となり、香ばしいポップコーンの匂いも戻った。上映作品は「ワンダーウーマン 1984」「私をくいとめて」「スパイの妻」「相撲道~サムライを継ぐ者たち」の4作。同市横森の会社員佐藤浩次さん(58)は「ルミエール秋田が閉館してから寂しかった。近くに映画館があるとありがたい」と笑顔を見せた。

 同シアターを運営するのは、秋田新都心ビルと親会社の秋田ケーブルテレビが設立した「秋田シネマ&エンターテイメント」(末廣健二社長)。全国で映画館事業を展開する東急レクリエーション(東京)が、上映作の選定などサポートに当たる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 921 文字 / 残り 516 文字)

秋田の最新ニュース