18歳未満にみだらな行為、消防士を懲戒免職 男鹿地区消防本部

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県男鹿地区消防本部は25日、自宅などで18歳未満の女性にみだらな行為をしたとして、20代男性消防士を懲戒免職処分にしたと発表した。管理監督責任を問い、消防長、消防次長、予防課長の3人を厳重注意とした。処分は同日付。

 同本部によると、消防士は6~7月、写真共有アプリ「インスタグラム」を通じて知り合った女性が18歳未満であることを知りながら、県央部のホテルや消防士の自宅などで複数回みだらな行為をした。また、服務規程で義務付けられた届出をせずに、女性と県外へ旅行に出かけた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 450 文字 / 残り 211 文字)

秋田の最新ニュース