山形・鶴岡で豚熱 1300頭殺処分へ

お気に入りに登録

 農林水産省は25日、山形県鶴岡市の養豚場で豚熱(CSF)の感染を確認したと発表した。県はこの養豚場で飼育中の約1300頭全てを26日までに殺処分する方針。国内で26年ぶりに豚熱が発生した2018年9月以来、東北地方の養豚場での感染確認は初めて。農水省は防疫対策本部を開き、防疫措置や感染経路の調査など拡大防止策を進めることを確認した。

秋田の最新ニュース