ナガマツ決勝進出、ヨネタナはフクヒロに敗れる 全日本バド

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 バドミントンの全日本総合選手権第5日は26日、東京・町田市立総合体育館で各種目の準決勝が行われ、女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が櫻本絢子、高祐紀子組(ヨネックス)を2―0で下して決勝に進出。米元小春、田中志穂組(北都銀行)は福島由紀、広田彩花組(丸杉Bluvic)に0―2で敗れた。

永原・松本   2―0  桜本・高畑
(北都銀行)(21―17)(ヨネックス)
      (21―17)

秋田の最新ニュース