東由利から魅力発信・黄桜すい(5)これから 8地域、キャラで元気に

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
イラスト化されている5種類のキャラクター。左から浜梨リン子、御殿鞠あやめ、黄桜すい、芋川さつき、松皮カンナ
イラスト化されている5種類のキャラクター。左から浜梨リン子、御殿鞠あやめ、黄桜すい、芋川さつき、松皮カンナ

 東由利の「黄桜すい」だけでなく、由利本荘市の各地域にご当地キャラクターを―。由利本荘市の山あいにある東由利地域を盛り上げようと活動を続ける「黄桜すいプロジェクト」は、新たな挑戦を始めている。

 同市の旧市町単位で新たなご当地キャラクターを作り出し、市全体の活性化につなげる狙い。各地域の特産や名物をあしらった御殿鞠(ごてんまり)あやめ(本荘地域)、松皮カンナ(矢島地域)、芋川さつき(大内地域)、浜梨リン子(西目地域)の4種類が新たに生まれ、8地域のうち5地域のキャラがそろった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 749 文字 / 残り 509 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース