牛島の撫で牛なでて良い丑年に…でも、手指消毒は忘れずに!

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
三皇熊野神社境内にある「撫で牛」
三皇熊野神社境内にある「撫で牛」

 来年のえとは「丑(うし)」。地名に「牛」の字が入る秋田市牛島の三皇熊野神社(金山智紀宮司)の里宮では、なでて健康長寿や安産を祈願する「撫(な)で牛」が参拝客を出迎えている。

 同神社が天皇陛下の即位を記念して建立。地域の約380法人・個人から奉賛金を集めて昨年10月から取り掛かり、今年10月に完成した。禰宜(ねぎ)の金山智秋さん(47)は「地域に誇れるものをつくり、牛島に発展と活気を与えたいという願いを込めた」と話す。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 472 文字 / 残り 261 文字)

秋田の最新ニュース