能代市など4市町村、消防出初め式中止 コロナ感染者相次ぎ

お気に入りに登録

 秋田県の能代、秋田中央の両保健所管内で新型コロナウイルス感染者が相次いでいることを受け、能代市、三種町、八峰町、大潟村は28日までに、新年の消防出初め式の中止を決めた。

 三種町は1月4日、能代市と八峰町は5日、行進を取りやめ式典のみとするなど例年より規模を縮小して行う予定だった。大潟村は6日にホテルサンルーラル大潟で予定していた。

秋田の最新ニュース