「相手はシード校だが負けない」 秋田工、8強懸け大阪朝鮮高戦

会員向け記事
お気に入りに登録

 第100回全国高校ラグビー大会第4日は1日、東大阪市の花園ラグビー場で3回戦8試合を行う。秋田工は午後0時50分から、8強を懸けてシード校の大阪朝鮮高(大阪第2)と対戦する。


 大阪朝鮮高はフィジカルの強さが持ち味で、攻守で圧力をかけながら前進する。BKへの展開力にも優れ、FBキム・アンビョン(3年)は今大会ここまで4トライと好調だ。30日の2回戦では、キムのトライなど計7トライを奪い43―0で昌平(埼玉第2)を下した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 392 文字 / 残り 180 文字)

秋田の最新ニュース