コロナ下の仕事始め、経営のかじ取りは…トップが年頭あいさつ

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県内では4日、多くの企業や団体が仕事始めを迎え、経営トップが年頭のあいさつに立った。新型コロナウイルスの影響による厳しい経済状況とどう向き合い、経営のかじ取りをしていくのか。秋田、北都両銀行の頭取とJA秋田中央会会長の言葉を拾った。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1027 文字 / 残り 908 文字)

秋田の最新ニュース