旧県立美術館リニューアル、想像力刺激する場に 3月再出発

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市千秋明徳町の旧県立美術館が3月21日、「秋田市文化創造館」としてリニューアルオープンする。「全ての人に開かれた空間」をコンセプトに、旧県美の内装を一部残しつつ、壁を取り払うなどして開放感ある施設に生まれ変わる。指定管理者のNPO法人アーツセンターあきた(秋田市)の藤浩志理事長(60)=秋田公立美術大教授=は「住民の創造力を刺激する拠点にしたい」と話す。

3月21日に開館する秋田市文化創造館(旧県立美術館)

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1230 文字 / 残り 1049 文字)

秋田の最新ニュース