公共工事に中止命令、湯沢市 除排雪へ集中

お気に入りに登録

 今冬の記録的大雪を受けて秋田県湯沢市は6日、市の工事を受注した建設業者へ除排雪作業に当たってもらうため、7日から工事を一時的に休む内容の中止命令を出した。

 命令は、市建設課が発注した橋りょう補修工事や市道改良工事などに当たる8事業者に出した。民家などの屋根の雪下ろしや道路の除排雪などを行ってもらう。期間は今月末までを見込む。

 中止する工事はいずれも2020年度内に完了する予定だが、中止により間に合わない場合は21年度に繰り越すことを検討する。

 6日開いた市豪雪対策本部(本部長・鈴木俊夫市長)の会議で決定した。市建設課は「各業者が土木工事に従事させている人や機械を、克雪のために向けてもらいたい」としている。

秋田の最新ニュース