秋田の美を写真と書で表現、アトリオンで「未来展」【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
躍動感あふれる書道パフォーマンスを披露する大曲高の書道部員
躍動感あふれる書道パフォーマンスを披露する大曲高の書道部員

 秋田県の美しさを伝える写真と、写真から得たイメージを書で表した作品を飾る「『写』と『書』の未来展」が9日、秋田市中通のアトリオンで始まった。写真作品の優秀賞3点の講評や県内3高校の書道部員による書道パフォーマンスも行われ、来場者を楽しませた。未来展は16日まで。

 同展は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で停滞した文化芸術活動の支援が目的の催し「ジャパン・ライブエール・プロジェクトinあきた」の一環。会場には写真の応募作1129点のうち、優秀賞3点と入賞50点を展示。それぞれの作品を基にした3高校の書道部員が手掛けた作品も飾っている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 768 文字 / 残り 498 文字)

秋田の最新ニュース