頑張るまちなか旅館(2)高橋旅館(上小阿仁村) 明治創業、料理が好評

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 明治期に創業した上小阿仁村の高橋旅館は沖田面集落中心部の国道285号沿いにあり、地元の食材を生かした料理が宿泊客らに好評。館内の一角をそば店とし、仕出し業も営むなど、多角的に取り組んでいる。

 村内外のダムなどで電気工事やボーリングに当たる業者が長期にわたり利用。帰省した村出身者も宿泊する。経営する高橋健生さん(73)は「村の名物や特産についてお客さんに話したり、道を案内するのが楽しみ」と話す。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 668 文字 / 残り 469 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース