「スムーズな除排雪作業に協力を」 秋田市一斉除雪

お気に入りに登録

 秋田市は10日、市道路豪雪対策本部会議を開いた。市内全域を対象に9日から実施している一斉除雪について、穂積志市長はスムーズに作業を行うため市民に不要不急の外出を控えるよう改めて協力を呼び掛けた。


 市道路維持課によると、除排雪作業は原則、車道と歩道いずれも午前9時~午後4時と午後8時~翌午前6時に実施しているが、現在は時間を決めずに各業者が急ピッチで進めている。同課は除雪車が通った後の玄関先や車庫前などの雪寄せへの協力や、深夜の除排雪作業への理解も求めている。

 連休明けの12日には、通勤や通学で車や歩行者の往来が増えると予想される。同課は「作業後の路面はでこぼこができたり、凍っていたりするため、気を付けてほしい。また、各家庭から道路に雪を出されると路面状況が悪化するので出さないようにお願いしたい」としている。

除雪車位置、確認できます!

作業状況を確認できる除雪車両運行管理システムの画面


 秋田市内の道路除排雪の作業状況は、同市の「除雪車両運行管理システム」で確認できる。車両の位置や運行状況がリアルタイムで表示され、パソコンやスマートフォンで閲覧できる。

 市は、小型除雪機を除く全ての除雪車両850台と、一部のダンプトラック50台に位置情報取得端末を取り付け、随時更新している。地区や日時、軌跡表示の有無などを指定することも可能。システムへは市のホームページ(https://akitashi-jyosetsu.ndsoft.jp/public/map/)からアクセスできる。

秋田の最新ニュース