雪に負けず元気に登校、秋田市 冬休み明け授業が再開

お気に入りに登録

今年の目標を発表する児童=秋田市の豊岩小学校


 秋田市内の小中学校で12日、県内で最も早く冬休み明けの授業が再開した。

 秋田市の豊岩小学校(長門里香校長、50人)では、保護者や地域住民が前日までに、学校周辺の通学路を除雪。児童は普段より幅が狭くなった通学路を登校した。

 2年生の教室では、1時間目の授業で児童は冬休みの思い出を発表。絵日記を手に「弟とかまくらを作った」「肥料袋のそりで遊んだ」と楽しかった出来事を語った。

 吉田莉爽さん(7)は「横手市のおじいちゃんの家で雪寄せを手伝ったのが楽しかった。今年は漢字をきれいに書けるように頑張りたい」と話した。

 秋田市以外の県内市町村では、14日に冬休み明け最初の授業が行われる。

秋田の最新ニュース