県、往来自粛要請を11都府県に拡大

会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルス特別措置法に基づき、政府が緊急事態宣言を11都府県に拡大したことを受け、秋田県は県民への往来自粛要請の対象地域を、首都圏の1都3県から11都府県へ広げた。「緊急事態宣言が出された地域との往来は、真にやむを得ない場合を除いて避けてほしい」と呼び掛けている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 333 文字 / 残り 196 文字)