「堅守速攻」さらに強化 ブラウブリッツ13選手加入

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 サッカーJ2に参入するブラウブリッツ秋田は13日、秋田市文化会館で2021年シーズンの新体制と決意を発表した。岩瀬浩介社長は目標に「J2残留」を掲げ「残ることはJ2定着を意味する。必ず成し遂げたい」と力を込めた。

 秋田の陣容からは、昨季J3を席巻した「堅守速攻」をバージョンアップさせようする狙いがうかがえる。優勝メンバーを中心にハードワーク、泥くさいプレーを身上とする選手がそろった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 696 文字 / 残り 502 文字)

新体制発表会の様子はアーカイブでご覧になれます

秋田の最新ニュース