立憲民主、自主投票へ 知事選の独自候補擁立を断念

会員向け記事
お気に入りに登録

 立憲民主党県連は14日、秋田市の秋田ビューホテルで常任幹事会を開き、今春の知事選(3月18日告示、4月4日投開票)への独自候補擁立を断念し、自主投票とすることを決めた。現職の佐竹敬久知事(73)の県政運営には党内で賛否両論があるものの、最大の支持母体である連合秋田が佐竹氏推薦を決めたことなどを考慮した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 420 文字 / 残り 267 文字)

秋田の最新ニュース