県中学スキー、16日開幕 仙北、鹿角を舞台に熱戦

会員向け記事
お気に入りに登録

 第64回秋田県中学スキー大会が16、17日の両日、仙北市のたざわ湖スキー場(距離、アルペン)と鹿角市の花輪スキー場(純飛躍、複合)で開かれる。大会には35校の115人(男子66人、女子49人)がエントリー。全国大会への出場権を懸けて熱戦を繰り広げる。

 新型コロナウイルス感染予防のため、開会式は行わない。また、距離のリレー競技も東北大会が中止となったことや、感染予防として大会をコンパクトに開催するため行わない。ただ、全国大会には例年通り県選抜チーム(男女各7人)で挑む。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 846 文字 / 残り 609 文字)

秋田の最新ニュース