県内公立校入試、願書受け付け開始

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
受験票を受け取る中学校教員(右)=秋田市仁井田緑町の秋田南高
受験票を受け取る中学校教員(右)=秋田市仁井田緑町の秋田南高

 秋田県内公立高校入試の前期選抜の願書受け付けが15日、各校で始まった。

 秋田市仁井田緑町の秋田南高(眞壁聡子校長)には午前9時の受け付け開始に合わせて、出願書類を手にした中学校教員が訪れた。事務職員は書類を確認し、受験票に校長印を押して手渡した。同校は定員160人のうち24人を前期選抜で募集する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 338 文字 / 残り 188 文字)

秋田の最新ニュース