ブラウブリッツ、キャンプ初日から精力的 まずは体づくり

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 J2初年に挑むブラウブリッツ秋田のキャンプが15日、福島県で始まった。初日からボールを使い、精力的に体を動かした。

 2年目の指揮を執る吉田謙監督は「非常に良い表情でサッカーを楽しんでいた」と選手の様子に満足そう。FW齋藤恵太らが新加入選手に積極的に話し掛け、コミュニケーションを図る姿も見られた。

 吉田監督は今季のチームを「積み上げてきたことに、さらに強度と速さを出せる」と説明。昨季のJ3を席巻した「堅守速攻」をバージョンアップさせる考えだ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 848 文字 / 残り 625 文字)

同じジャンルのニュース