去年少雪、今年コロナ…藤里「ケツジョリ」中止 体験は可能

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
肥料袋をそり代わりにし、ジャンプ台から飛び出す参加者=2019年2月2日、町商工観光課提供
肥料袋をそり代わりにし、ジャンプ台から飛び出す参加者=2019年2月2日、町商工観光課提供

 秋田県藤里町の町営スキー場で来月6日に予定していた、肥料袋をそり代わりにして斜面を滑る「第7回白神山地ふじさとケツジョリ世界選手権」は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止が決まった。中止は、少雪だった昨年に続いて2年連続。大会を行わない代わりに、特設コースを一般に開放した滑走体験を29日から実施する予定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 409 文字 / 残り 249 文字)

秋田の最新ニュース