「孫のために200万」 特殊詐欺防ぐ、郵便局長に感謝状

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を受け取る関さん(右)
感謝状を受け取る関さん(右)

 秋田市河辺戸島の戸島郵便局長の関嘉文さん(53)が、特殊詐欺被害を水際で防いだとして県警から感謝状をもらった。顔なじみの女性客のいつもと違う様子に異変を感じ取り、説得や通報に動いた。

 秋田東署によると、昨年12月中旬、80代の女性が局を訪れ、定額貯金200万円の解約を申し出た。局員が「何のために使うお金ですか」と聞いても女性は理由を明かさず、解約後にはさらに「お金を借りる手続きをしたい」と言った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 604 文字 / 残り 403 文字)

同じジャンルのニュース