動物たちと冬満喫、大森山動物園 大雪で1週遅れの開幕

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)で16日、冬季の特別営業「雪の動物園」が始まった。寒さに強いアムールトラやレッサーパンダなどが雪の上を元気に動き回り、来園者を喜ばせた。2月末までの土日・祝日に開かれる。

 アムールトラは雌のカサンドラと3頭の子どもが、雪の上を走り回ったり、じゃれ合ったりと元気いっぱい。担当飼育員が来園者に「アムールトラはロシアや中国など寒い地域で生活しているので、冬は一年で一番元気が良い」と説明した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 541 文字 / 残り 322 文字)

秋田の最新ニュース