北斗星(1月17日付)

お気に入りに登録

 家電メーカー、シャープの英語ロゴが入ったマスクを着けてもいいか、いけないかがインターネット上で話題になった。結論は、着けても大丈夫。大学入試センター試験の後継として、きのう始まった大学入学共通テストの会場での着用を巡る議論だ

▼大学入試センターは英文字や地図が入ったマスクに関し、不正防止のため予備の物に代えてもらうことがあるとしていた。そこでシャープは自社製マスクは使えないと情報発信。その後、センターからロゴ程度なら問題ないと連絡があり訂正した

▼こんな話題も試験会場でマスクが義務づけられているからだ。言うまでもなく新型コロナウイルスの感染防止策の一環。初の共通テストというだけで受験生は神経を使うだろうに、コロナ禍が重なり気の毒だ

▼昨年は学校の休校が長引き、授業の遅れが心配された。さらに年明け以降の感染急拡大で11都府県に緊急事態宣言が再発令となった。受験生の座席の間隔を十分保つなど会場の関係者も気が抜けない

▼受験生は全国で53万人超。北海道稚内市では暴風雪で1日目の試験が中止になる異例の事態もあった。県内5会場の受験生は計約3200人。先頃の大雪が収まり、初日はおおむね天候に恵まれたのは幸いだった

▼きょうの県内は冷え込みが強まる予報。暖かい服装を整え万全の体調で臨みたい。ここまで困難を乗り越えてきた努力の成果を発揮する時だ。自分を信じ問題に集中し、落ち着いて正解を導いてほしい。

秋田の最新ニュース