大仙市・豊川小で閉校記念式典 3月、146年の歴史に幕

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
閉校記念式典で思い出を発表する豊川小児童
閉校記念式典で思い出を発表する豊川小児童

 今年3月で閉校する秋田県大仙市の豊川小学校(大阪瑞穂校長、41人)で16日、閉校記念式典が開かれた。児童や保護者ら約120人が、前身校を含む146年の歴史に思いをはせ、統合校へ伝統を引き継ぐことを誓った。

 大阪校長が「歴史に幕を下ろすのは残念だが、新しい時代のスタートでもある。豊かな教育環境を未来につなぎ、子どもたちが今後も夢と目標を持って活躍することを期待する」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 643 文字 / 残り 454 文字)

同じジャンルのニュース