市立秋田総合病院の看護師、入院患者ら8人感染

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市立総合病院
秋田市立総合病院

 秋田市は17日、市立秋田総合病院の看護師、入院患者ら合わせて8人の新型コロナ感染を確認したと発表した。

 感染が確認されたのは、20代から60代までの看護師4人、50代から70代の入院患者3人と、看護師の同居家族1人。

 この日県内で感染が確認されたのは、県が発表した由利本荘保健所管内の30代女性、湯沢保健所管内の20代男性を含めて計10人。県内の累計は206人となった。

秋田の最新ニュース